たくさんのご参加ありがとうございました!

平成26年1月21日、札幌市内のホテルにおいて「ICTを利活用した農業の高度化等をテーマとしたセミナー」が開催され、通信関係、農業関係団体、大学の研究機関、自治体、企業などから約130名が参加し、貴重な講演に耳を傾けました。
P1020807「世の中の8割の情報は、G空間関連情報。G空間情報を利用してオープンデータ・プラットフォームの構築、東日本大震災の経験を踏まえた防災分野の利用、災害に強く暮らしやすく、地域が活性化するまちづくりをしていく。やがては日本経済の再生へ・・・」(総務省情報通信国際戦略局 技術政策課 国際共同究
企画官 井上 氏)

 

P1020803
会場から質問も・・・
P1020806
P1020808

P1020816

P1020814
「無人型、追従型など高性能なロボットを紹介したが、高齢化や過疎が進む日本農業においてICT・ロボット技術の導入は不可欠である。ICTを使って若い世代に 魅力を感じてもらう。熟練技術を守る。今後はアジア・オセアニア地域への海外展開も期待できる。ぜひ北海道で”ICT×ロボット農業特区”の実現を・・・」
(北海道大学大学院農学研究院 野口教授)

G空間情報→総務省「情報通信白書(平成25年版)」より
位置情報、地理空間情報と同義。すなわち『空間上の特定の地点又は区域の位置を示す情報(当該情報に係る時点に関する情報を含む)』または位置情報及び『位置情報に関連づけられた情報』からなる情報。
★このセミナーは、北海道総合通信局と北海道テレコム懇談会の共催です!