ビッグデータ・オープンデータセミナー終了

平成26年5月27日(火)、札幌市内のホテルにおいて「ビッグデータ・オープンデータ利活用推進セミナー」が開催されました。
基調講演として東京大学先端科学技術センター 稲田特任教授をお招きし、そのほか、福井県鯖江市政策経営部 牧田情報統括監、日本電気株式会社ビッグデータ戦略本部 中村本部長のお二人にご講演をいただきました。
道内外から100名以上が参加し、ビッグデータとはなにかに始まり、ビッグデータを分析し、活用することの大きな可能性や現在研究されている技術開発の興味深い事例などどについて、真剣に耳を傾けていました。
局長
主催者挨拶 (北海道総合通信局長 杉浦 誠 氏)
稲田さん
「ビッグデータ活用でイノベーションを起こすには」
(東京大学先端科学技術研究センター 特任教授 稲田 修一 氏)
鯖江市
「LODつながる”データシティ鯖江”」
(福井県鯖江市 政策経営部情報統括監 牧田 泰一 氏)
会場全体
アプリ
鯖江市のARアプリ わんちゃんがAEDの場所までご案内
質問者
NEC
「先進事例から学ぶビッグデータの活用法」
~最先端の分析技術によるイノベーションの創出~
(日本電気株式会社 ビッグデータ戦略本部 本部長 中村 慎二 氏)