第65回ICTサロンを開催しました

北海道テレコム懇談会では、12月15日(火)、千歳市立勇舞中学校 主幹教諭 大西 智彦 様をお招きし、「“生徒が感激する授業”のつくり方 ~解剖しちゃいます!教育現場におけるICT利活用最前線~」と題し、ご講演いただきました。

ICTを活用した授業を北海道で先導的に実践している大西先生から、実際の授業を体験させていただき、会場からは感動の声があがりました。

大西先生

全体

解剖

iPAD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

  • 非常にわかりやすく、タメになる講演でした。
    今後の業務の参考としていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 理科の知識は体験により深く記憶に定着すると思っています。
    そんな中で生レンズに触れる機会がとても貴重なものだと感じました。
  • 「解剖はじめ実際に体験して理解が深まる」ということがよくわかりました。
  • 効果的なICT活用を学校現場では求められている話がありましたが、その解決策の一つとしての指導案+コンテンツ集はおおいに有効であると思います。
    あとは現場でのトライ アンド エラーで先生一人一人の個性にあわせた使い方が大切だと感じました。
  • 教育現場におけるICTの利活用の実践を知る良い機会となりました。
    体験することで気づく良さも味わうことができ、ヒトとヒトをつなぐICTの使い道、今回の企画もそこにつながるものと思います。
    いつもありがとうございます。

 

集合写真5