NEW!快挙! 室蘭市、稚内北星学園大学 「全映協フォーラム2016in幕張」において最優秀賞!!

当懇談会が共催した「北海道映像コンテスト2016」において最優秀賞を受賞した作品が、
全国フォーラムにおいても最優秀賞の総務大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞を
それぞれ受賞するなどの華々しい成果となりました。

【短編・VP文化部門】
★総務大臣賞   「砂がおしえてくれた街」 室蘭市 広報動画
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org1400/kohodoga.html
youtube: https://www.youtube.com/watch?v=pmWBllR6bqs (動画再生回数1万回超え!)

なお、本広報動画の脚本・監督・演出を手掛けた坪川拓史さん(室蘭市在住の映画監督)は、
現在、室蘭と室蘭に住む人を題材にした映画を撮影中だそうです。
市民が作る映画として、資金集めからロケ準備など室蘭市民の皆さんのボランティアにより、
7話の短編オムニバス制作が進められており、現在完成している4話は室蘭、札幌での試写会
を終え、12/6には東京(江戸東京博物館)で上映とのこと。
こちらの完成も楽しみですね!
公式ホームページ→ http://www.moruerani.com/

【学生部門】
★文部科学大臣賞 「私たちは、【カラフト】を知らない。」稚内北星学園大学 樺太プロジェクト
http://www.wakhok.ac.jp/archives/000652.html

高等学校の部 優秀賞  「始まりは0(ゼロ)」 小林毘鞍さん (北星学園余市高等学校)

※学生部門の作品はこちらに掲載中 http://tele-kon.gr.jp/blog/?m=201608

【地域振興コンテンツ部門】
★経済産業大臣賞 『ナマコは地域の命綱』 株式会社エコニクス

カテゴリー: news

NEW!第70回ICTサロンのご案内

第70回ICTサロンのご案内です。

今回は、帯広から北海道の本物の魅力を発信している雑誌、
“スロウ”で有名なソーゴー印刷株式会社の高原社長様をお招きします。

高原様は、プロの写真家でもあります。
十勝から北海道全域に向けられている優しい瞳の奥で、
捉えて発信している情報とは何か・・・。

新しい年に向けて、新しい一歩を踏み出すために、
地元の宝を見つめなおしてみませんか。

今年の最後を飾る第70回目は、地元愛♡満載のサロンになることと思います。

281206-70ICTサロン

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時・会場】
12月6日(火)15時30分~17時
EST・EST・EST (エスト・エスト・エスト)
札幌市北区北9条西2丁目4-1 (ホワイトキューブ札幌1F)

【演題・講師】
十勝からの情報発信を通じて感じること
~情報に深みと重みとおもしろみを乗せて飛ばすには~

講師:ソーゴー印刷株式会社 代表取締役社長
高原 淳(たかはら あつし)氏

★重要参考情報
「高原淳sogo-p写真的業務日誌」は、オススメです!! (読み応えあり過ぎ)
ブログの写真は、その日の文章の大きな句読点のような1枚です。

カテゴリー: news

NEW!「北海道におけるICT利活用セミナー」を開催しました

10月20日、札幌市内において、北海道総合通信局等との共催で
「北海道におけるICT利活用セミナー」を開催しました。

地域活性化をメインテーマとして、本セミナーでは、
マイナンバーカードの活用方策やマイキープラットフォームの検討状況、また、
イノベーションの創出が期待される戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の
成果が紹介されました。

◆基調講演
「マイナンバーカードの未来とICT活用策」
東京大学大学院 情報学環教授 須藤 修 氏

1020須藤氏

◆特別講演
「マイキープラットフォームによる地域活性化戦略」
総務省 自治行政局地域力創造グループ地域情報政策室長 稲原 浩 氏
1020稲原氏

◆事例紹介1
「マイナンバーカードによる独自サービス」
新潟県三条市 総務部情報管理課長 山澤 浩幸 氏
1020山澤氏

◆事例紹介2
「ICT漁業の縦展開と横展開」
公立はこだて未来大学 教授 マリンIT・ラボ 所長 和田 雅昭 氏
(H26-28 SCOPE 地域ICT振興型研究開発 研究代表者)
1020和田氏

◆事例紹介3
「ICTを基盤にした地域健康ネットワーク~江別モデル~ 」
北海道情報大学 教授 健康情報科学研究センター長 西平 順 氏
(H26-28 SCOPE 地域ICT振興型研究開発 研究代表者)
1020西平氏

カテゴリー: news

NEW!第69回ICTサロンを開催しました

10月18日(火)、第69回ICTサロンを開催しました。
今回は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー 最高執行責任者(COO)の今野 穣様をお招きし、
「世界へ羽ばたく企業経営・事業戦略の流儀とは」をテーマに
御講演いただきました。

20161018サロン今野氏

今野様から、皆様とともに充実した時間となるようにと御提案があり、今回は、当会の事務局長 株式会社道銀地域総合研究所 地域戦略研究部長 清水友康 との対談形式という初スタイル、 また、北海道モバイルコンテンツビジネス協議会勉強会様と初の共同開催、と初づくしのサロンになりました。

20161018サロン対談

まず、そもそも、
ベンチャー企業とは?
中小企業の違いとは??
銀行からの融資との違いは???
のところからベンチャーキャピタルの世界へと誘なわれていきましたが、清水事務局長の巧みな質問による対談が進むにつれ、会場の皆様からもどんどん質問が出されました。

 

今野様からは国内外の最新動向や広く深い知見にもとづいたお話、
今後期待される北海道×ICTの注目分野についてもお話いただきました。
また、これからは “おじさんベンチャーの時代”とのこと。
確かに、人脈、経験が豊富な世代によるベンチャー企業のビジネス展開は興味深いですね。
20161018サロン全景

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

    • 自社の戦略を考える上で大変参考になりました。ありがとうございました。
    • 本日はありがとうございました。今野さんの投資にあたって会社、人を見る目や事例をあげて、お話しをいただき、とても興味深く聞くことができました。
    • インタラクティブな進行で楽しかったです。(失礼ですが)キャピタルの方から「ベンチャーは人がアセットだ」という発言を聞き、感動しました。
    • 自分の強みで勝負しないと駄目なんですね。北海道の強みは、やはり、農・水産ですね。はじめにやったもの勝ち。
    • 日頃馴染みのないVCの刺激的で貴重なお話をありがとうございます。明るい話が聴けるのはうれしいものです。
    • ベンチャースピリッツとは、人の気合いということを再認識しました。大変ありがとうございます。
    • ベンチャーキャピタルは、お金中心かと思っていましたが、心ある方もいると知りました。
    • 「ビジネスは、何の問題を解決していくのか、その痛みの深さがサービスの粘着性となる」は重みのある言葉でした。
    • 大変聞きやすい場でよかったです。この様な進行での話はよかったです。
    • すべてが新鮮で大変有意義でした。ありがとうございます!

最後は、 恒例のフォトセッション!
20161018サロン集合写真
次回は、12月6日(火)です。

カテゴリー: news

第69回ICTサロンのご案内

第69回ICTサロンのご案内です。

今回は、「起業家と信念・情熱を共有する戦友であり、指南役たる存在」として、
IT領域を専門分野に第一線で活躍されているベンチャーキャピタリストを
お招きします。

そして、
「投資に値する事業とは? 世界に通用する事業とは?
新事業をスタートアップさせる際の秘訣は?」・・・のところを
ズバリ! と対談形式で、お訊きしようという野心的な企画に挑戦する予定です。

また、今回は、北海道モバイルコンテンツビジネス協議会勉強会さん
との初の共同開催となります。

281018-69%e5%9b%9e%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%94%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時・会場】
10月18日(火)15時30分~17時
EST・EST・EST (エスト・エスト・エスト)
札幌市北区北9条西2丁目4-1 (ホワイトキューブ札幌1F)

【演題・講師】
世界へ羽ばたく企業経営・事業戦略の流儀とは
今野 穣(いまの みのる)氏

株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー 最高執行責任者(COO)

カテゴリー: news

北海道情報専門学校 ”東京ゲームショウ2016”初出展!(会員情報)

本日から開催の”東京ゲームショウ2016”(9/15-18)
会員の北海道情報専門学校の学生さんの作品が初出展します!

一部作品の紹介動画は、YouTubeでも閲覧可能ということで、
早速、拝見しますと・・・

jet_rider03

「ジェットライダー」は、
今話題のVRコンテンツ。
未来都市を駆け抜ける、臨場感あふれるスピード感覚を味わってみたい!と思うゲームでした。

・作品紹介動画→[ジェットライダー]

ブレインダイス02
「ブレインダイス」は、
上品なシンプルさゆえに、ひたすらサイコロを転がし続けてしまいたくなる、 そんな予感がするゲームでした。

・作品紹介動画→[ブレインダイス]

 

★北海道情報専門学校
TOKYO GAME SHOW 2016 出展作品のご紹介
→ http://www.hcs.ac.jp/tokyo_game_show

カテゴリー: news

第68回ICTサロンを開催しました

8月30日(火)、第68回ICTサロンを開催しました。
今回は、岡山県 特命参与(前佐賀県CIO)の森本 登志男様をお招きし、
「未来につながる まちづくり ~人、モノ、物語をつないで活かす仕掛けとは~」
をテーマに御講演いただきました。

P1090211森本氏

P1090214会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐賀県で取り組まれた数々の事例は、
救急搬送の時間短縮・搬送集中回避・運用費用削減、
楽天大学佐賀県特別講座による「スター店舗」育成、
動画で情報発信の魁となった230 万再生超えの
『恋するフォーチュンクッキー佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式]』、
佐賀県庁4000人のテレワーク環境、
民政委員欠員解消に向けた実証実験、
ICTでよみがえる文化財としてバーチャル名護屋城、
鹿島酒蔵ツーリズムⓇ、中多久マーケット再生、
そして、最後に今回の来道の際の余市を訪れた際の視点の紹介と、
聴きごたえたっぷりのサロンでした。

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

    • 大変興味深いお話しで、一時間半があっという間に過ぎました。できることから実行することが必要ですね。
    • 数多くの現状事例が参考になりました。結局はやる気のある人をどうつなぐかになるような気がしました。ありがとうございました。
    • 本日は講演ありがとうございました。酒蔵ツーリズムや中多久マーケットの話について、とても興味を持って聴くことができました。又、補助金に頼らずに「じぶんごと」で取組む等、いろいろな場面で参考にできるかと思いました。
    • 自らが能動的に考えることの大切さを認識いたしました。補助金に頼ることなく考えていきたい。
    • 古い商店街活性化に向けた着眼点の広さ、小樽・余市に対する観察の鋭さ?補助金等にはたよらずに自分で考え、背伸びせず、行動することが大事と言われたことが考えさせられた。
    • 地域活性化について、いろいろな苦労話や実際の取組みなど、おもしろい話を聞けて満足でした。
    • 計画からイノベーションは生まれない・・・勉強になりました。森本さんのアンテナの 高さ、使命感、行動力、参考になりました。
    • 本日は貴重なICT利活用事例をお話しいただき、ありがとうございました。私の 出身地は美唄市というまさに昔、炭鉱で栄えたところですので、大変興味深く聞かせ ていただきました。機会がありましたら、更に深いお話しをお聞きできればと思います。
    • たいへん、ためになりました。余市の再活性化に御提案を!

P1090255集合写真

最後は、
恒例のフォトセッション!
次回は、10月18日(火)です。

カテゴリー: news