2020年度(第36期)総会議案の成立について

会員の皆様

審議にご協力いただきありがとうございました。
賛成のご意見を多数いただき、議案はすべて成立いたしました。

ご承認いただきました事業計画等に基づき、2020年度の事業を進めてまいります。
引き続きご助言やご要望等をお寄せいただきますようお願いいたします。


カテゴリー: news

2020年度(第36期)通常総会の開催について

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、会員の皆様からのご支援とご協力を賜り事業運営を円滑に実施できますことに厚くお礼申し上げます。
通常総会をご案内する時期ですが、今般の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、例年通り の開催形態は「密閉空間、密集場所、密接場面」及び「屋内で 50 名以上が集まるイベント」となることから、本年度は特例措置として、以下のとおり参集によらない開催とさせていただくことといたします。 ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  1.  方 法
    議案書を郵送いたしますので、ご意見や承認の可否をメール等にて  集約いたします。
  2. スケジュール
    4 月20 日(月) 議案書等の郵送
    ~5月8 日(金)審議期間
    お手元に郵送の議案書をご確認の上、ご意見等を適宜の方法にて庶務までご提出ください。【提出期限 5月11日(月)】

※テレワーク等でお手元に議案書が届かない場合は庶務までメールでお知らせください。PDFにて送らせていただきます。

 

 


カテゴリー: news

2020.2.4 開催 実感!5Gの可能性 - 札幌で「ICT/IoT実装推進セミナー2020」

農業、観光、医療等様々な分野で広がる、5Gの活用により【チラシ案】実感!5Gの可能性
実現可能となる新たな世界を実感していただくためセミナーを開催します。
講演及び機器展示を実施します。

◆日時 令和2年2月14日(金曜日) 14:00-16:30 (開場13:30)
◆場所 TKPガーデンシティ札幌駅前 3階 ホール3C
札幌市中央区北2条西2丁目19番
(アパホテル〈TKP札幌駅前〉内)
◆主催 北海道総合通信局、北海道テレコム懇談会
◆後援 北海道(予定)
◆参加対象者等 どなたでも参加できます。(定員80名、参加費無料)
◆プログラム
13:30 開場 (展示機器をご覧いただけます。)
14:05 【講演1】「5Gの概要とそのユースケースについて」
講師:第5世代モバイル推進フォーラム 事務局
山崎 義樹 氏
15:05 休憩・5G機器展示(15分)
15:20 【講演2】「ローカル5G等を活用した地域課題の解決に向けて」
講師:総務省 北海道総合通信局 情報通信部長 臼田 昇
16:00 閉会   ※展示機器は16時30分までご覧いただけます。

詳細は北海道総合通信局ホームページをご覧下さい。


カテゴリー: news

2020.2.5 地域情報化広域セミナー「デジタルネイティブが拓く北海道の未来」開催

デジタルネイティブの発想で地域を元気にしよう20200205DNhakodate

   平成に生まれて育った若い世代は、インターネット、スマホ、SNSなどのICTツールを使いこなす「デジタルネイティブ」と呼ばれています。北海道には、デジタルネイティブがその感性に基づき、地域の魅力を発信し地域を元気にしようとする動きがあります。本セミナーでは、デジタルネイティブ的発想を共有し、地域課題の解決にどう生かすかを考えます。

1 日時

  令和2年2月5日(水曜日)14時から17時(開場13時30分)

2 場所

  函館アリーナ 多目的会議室B (北海道函館市湯川町1-32-2)

3 プログラムの概要

  第1部 北海道内で情報発信するデジタルネイティブの活動報告
第2部 パネルディスカッション「デジタルネイティブ的発想でまちを元気に」
詳細は(北海道総合通信局ホームページ)をご覧ください

5 主催

  主催:総務省北海道総合通信局、北海道テレコム懇談会、
一般財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)


カテゴリー: news

第35期通常総会

会員の皆様にご案内のとおり、来週4月23日(火) 16:00から通常総会を開催します。

日時 2019年4月23日(火) 16:00~ (15:30開場)
場所 ホテルモントレエーデルホフ札幌 12F ルセルナホール
(札幌市中央区北2条西1丁目1-1)

16:45からは
「Society5.0時代の地方」と題しまして、
総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長 吉田 正彦 様から
ご講演をいただきます。

 


カテゴリー: news

「北海道IoT実装推進フォーラム@森町」を開催します

★【周知用パンフレット】20180201「IoT実装フォーラム@森町」

 

 

 

 

 

 

 

★20180201「IoT実装フォーラム@森町」
◆日時 平成30年2月1日(木) 13:30~17:15(開場13:00~
◆場所 森町公民館 (森町字御幸町132)
◆主催 北海道総合通信局、森町、北海道テレコム懇談会
◆協力 厚沢部町
◆後援 北海道
◆定員 50名・参加無料

◆プログラム
開会 主催者代表挨拶 北海道総合通信局 局長 藤本 昌彦

【第1部】まちの いま と これから を語る (取組状況・施策説明)
●キーノート
「自分達のまちを、データからデザインしていくには? 」
一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関 治之 氏
(総務省地域情報化アドバイザー)

●説明1 「人と生活と距離と時間と」
森町 総務課情報管理係長 山形 巧哉

●説明2 「IoT実装、事始め」
厚沢部町 地方創生アドバイザー 蒔田 純 氏

●施策説明  北海道総合通信局 「地域IoT実装に向けた取組について」

【第2部】ICT/IoT先進事例紹介
●事例1 「アグリガールからIoTデザインガールへ
~地域が主役の地方創生IoTプロジェクト~」
株式会社NTTドコモ
法人ビジネス本部 第一法人営業部 主査 有本 香織 氏

●事例2 「映像がそのまま地図になる! ~高精度3Dマップデータベース」
アクアコスモス株式会社 代表取締役 岩根 弥生 氏

●事例3「発想転換! ロボットと高齢者の親和性
~超高齢化のまちでのチャレンジングなIoT活用~」
株式会社たからのやま 代表取締役 奥田 浩美 氏
(総務省地域情報化アドバイザー)

【第3部】 パネルディスカッション
『IoT実装後の社会は? 三歩先にひろがっている未来の形』

コーディネーター:地域情報化アドバイザー 奥田 浩美 氏
パネリスト :北海道大学大学院 情報科学研究科 特任教授 山本 強 氏
ほか、第1部・第2部発表者

17:15 閉会挨拶 森町 町長 梶谷 惠造

展示(資料展示等)
・NECネッツエスアイ㈱ :ソリューションガイド
・ESRIジャパン㈱ :ArcGIS事例集の最新版
・㈱エルムデータ : 簡易水位設置水位計システム(H29.12北海道認定)資料
・パナソニックシステムソリューションズジャパン㈱、
:SNS連携(緊急情報配信サービス)資料等
・新陽パソコン倶楽部:ワードマジック作品集、デジタルシニアの小冊子

自動車、家電、ロボットなど、あらゆるものがインターネットにつながる IoTの時代が到来しています。農林水産業、教育、医療・介護、働き方等、様々な分野でIoTを活用するとにより、地域が抱える課題の解決や地域活性化の手法を低コストで大きく変革する可能性を秘めており、地域においてもその取組が進みつつあります。
ICT/IoTによる地域づくりを推進するためのフォーラムです。。

是非、ご参加ください!


カテゴリー: news