NEW!北海道情報専門学校 ”東京ゲームショウ2016”初出展!(会員情報)

本日から開催の”東京ゲームショウ2016”(9/15-18)
会員の北海道情報専門学校の学生さんの作品が初出展します!

一部作品の紹介動画は、YouTubeでも閲覧可能ということで、
早速、拝見しますと・・・

jet_rider03

「ジェットライダー」は、
今話題のVRコンテンツ。
未来都市を駆け抜ける、臨場感あふれるスピード感覚を味わってみたい!と思うゲームでした。

・作品紹介動画→[ジェットライダー]

ブレインダイス02
「ブレインダイス」は、
上品なシンプルさゆえに、ひたすらサイコロを転がし続けてしまいたくなる、 そんな予感がするゲームでした。

・作品紹介動画→[ブレインダイス]

 

★北海道情報専門学校
TOKYO GAME SHOW 2016 出展作品のご紹介
→ http://www.hcs.ac.jp/tokyo_game_show

カテゴリー: news

NEW!第68回ICTサロンを開催しました

8月30日(火)、第68回ICTサロンを開催しました。
今回は、岡山県 特命参与(前佐賀県CIO)の森本 登志男様をお招きし、
「未来につながる まちづくり ~人、モノ、物語をつないで活かす仕掛けとは~」
をテーマに御講演いただきました。

P1090211森本氏

P1090214会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐賀県で取り組まれた数々の事例は、
救急搬送の時間短縮・搬送集中回避・運用費用削減、
楽天大学佐賀県特別講座による「スター店舗」育成、
動画で情報発信の魁となった230 万再生超えの
『恋するフォーチュンクッキー佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式]』、
佐賀県庁4000人のテレワーク環境、
民政委員欠員解消に向けた実証実験、
ICTでよみがえる文化財としてバーチャル名護屋城、
鹿島酒蔵ツーリズムⓇ、中多久マーケット再生、
そして、最後に今回の来道の際の余市を訪れた際の視点の紹介と、
聴きごたえたっぷりのサロンでした。

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

    • 大変興味深いお話しで、一時間半があっという間に過ぎました。できることから実行することが必要ですね。
    • 数多くの現状事例が参考になりました。結局はやる気のある人をどうつなぐかになるような気がしました。ありがとうございました。
    • 本日は講演ありがとうございました。酒蔵ツーリズムや中多久マーケットの話について、とても興味を持って聴くことができました。又、補助金に頼らずに「じぶんごと」で取組む等、いろいろな場面で参考にできるかと思いました。
    • 自らが能動的に考えることの大切さを認識いたしました。補助金に頼ることなく考えていきたい。
    • 古い商店街活性化に向けた着眼点の広さ、小樽・余市に対する観察の鋭さ?補助金等にはたよらずに自分で考え、背伸びせず、行動することが大事と言われたことが考えさせられた。
    • 地域活性化について、いろいろな苦労話や実際の取組みなど、おもしろい話を聞けて満足でした。
    • 計画からイノベーションは生まれない・・・勉強になりました。森本さんのアンテナの 高さ、使命感、行動力、参考になりました。
    • 本日は貴重なICT利活用事例をお話しいただき、ありがとうございました。私の 出身地は美唄市というまさに昔、炭鉱で栄えたところですので、大変興味深く聞かせ ていただきました。機会がありましたら、更に深いお話しをお聞きできればと思います。
    • たいへん、ためになりました。余市の再活性化に御提案を!

P1090255集合写真

最後は、
恒例のフォトセッション!
次回は、10月18日(火)です。

カテゴリー: news

「北海道映像コンテスト2016」結果

北海道テレコム懇談会は、今年度も、(一社)北海道映像関連事業社協会と「北海道映像コンテスト2016」を共催しました。
このコンテストは、北海道における映像コンテンツへの関心を喚起し、その普及と向上を図り、併せて映像制作の人財育成にも寄与することを目的としております。

今年度、学生部門の最優秀賞には2作品が選ばれ、また、地域振興に係る優秀な作品に贈られる北海道総合通信局長賞には、アマチュア部門から1作品が選ばれ、表彰されました。

学生部門、アマチュア部門の結果は、次のとおりです。
すべての部門の審査結果は、こちらから。

<学生部門>
最優秀賞
作品名:「私たちは【カラフト】を知らない。」
受賞者:稚内北星学園大学

[作品の内容]
日本の最先端の町、稚内から見える島の名は、ロシアサハリン。70年前は日本の領土でした。その島の対岸に住む私たちは、当時の島の名前、「樺太」という漢字さえ書けません。過去を知り、自らの住む町を見つめ直す事で、私たちはどう変わるのか。これは、戦後70年、わたしたちと、樺太のお話しです。
[作品鑑賞] ・・・続きを見る(212MB・62.2MB 全23分)

最優秀賞
作品名:「始まりは0」
受賞者:北星学園余市高等学校・小林毘鞍

[作品の内容]
北星余市高等学校の生徒会長という立場で、現在通っている学校が廃校の危機に直面している現実を見つめ、それを何としてもくい止めたいと思い、少しでも力になりたく、そして多くの人に北星学園余市高等学校という存在を知ってもらいたいと思いを込め作成したRAP&PVです。
[作品鑑賞] (40.6MB 4分42秒)

優秀賞
作品名:「津波が残した記憶 ~震災遺構と向き合う町~」
受賞者:北星学園大学ジャーナリズム研究会

<アマチュア部門>
優秀賞
作品名:「懐古・樽真布獅子舞」
受賞者:有沢 準一

優秀賞
作品名:「感動がひとを動かす ~市民第九合唱団の軌跡~」
受賞者:白石 拓也

奨励賞
作品名:「ぴっぷなんだもん! (第7話)」
受賞者:比布町

カテゴリー: news

第68回ICTサロンのご案内

第68回ICTサロンのご案内です。

今回は、佐賀県庁4000 人の全職員を対象としたテレワークの導入、230 万再生を超える『恋するフォーチュンクッキー佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式] 』を企画し、全国的なムーブメントを作るなどの実績を有する、地域情報化のカリスマが登場します。

どうぞ、お聞き逃しなく!

 280830- 68回ICTサロンパンフ

 

 

 

 

 

 

 

【日時・会場】
8月30日(火)15時30分~17時
EST・EST・EST (エスト・エスト・エスト)
札幌市北区北9条西2丁目4-1 (ホワイトキューブ札幌1F)

【演題・講師】
未来につながる まちづくり ~人、モノ、物語をつないで活かす仕掛けとは ~
森本 登志男 (もりもと としお) 氏

岡山県 特命参与
佐賀県 情報エグゼクティブアドバイザー
大館市 政策情報収集組織コーディネーター
茨城県境町 政策アドバイザー

カテゴリー: news

第67回ICTサロンを開催しました

6月14日(火)、第67回ICTサロンを開催しました。

今回は、北海道総合通信網株式会社 営業ソリューション第一部公共営業グループリーダー 佐久間 研様をお招きし、「知って、比べて、納得DaaS!
~情報セキュリティの新しいカタチ。何故DaaSが採用されるのか~」をテーマに御講演いただきました。
デスクトップの仮想化は、セキュリティの改善のみならず、旧型のパソコンも有効活用でき、必要な分のみ費用化できるなど、柔軟性が高いという魅力が大変よく理解できました。

20160614ICTサロン67佐久間さん

20160614ICTサロン67佐久間さん全景

 

 

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

  • DaaSという、情報セキュリティの新しき形。今は法人が主たるクライアントでしょうが、いづれは個人レベルになるのでは…そんな期待感を持ちました。
  • DaaSと何なのか、まとめて知ることができ、とても参考になりました。PCもハコだけでOK。ミニマリスト的でおもしろいな、と感じました。
  • 今回DaaSという言葉を初めてお聞きしましたが、仕組みやメリット、デメリットについて詳しく聞くことができて、とてもためになりました
  • VDIとSBCの違い等、今更聴けない話を判りやすくお話いただき、ありがとうございました。
  • ダースは初めて聞きました。技術の進歩を感じます。
  • Daasの有用性について再認識致しました。
  • クラウドについて基礎から丁寧に説明いただき、ありがとうございました。
  • ますますクラウド活用が進んでいくのでしょうね。持つことから利用するに変わっていくことですね。

さらに、今回は『ぷらす特別企画』として、
第48・56次南極地域観測越冬隊・通信隊員の戸田 仁様から
「通信は命綱。聴いて、守る。」と題し、お話いただきました。

20160614ICTサロン67戸田さんおよそ80万年もの地球環境情報を持つ氷を溶かし飲みながら、大自然の動画や写真の数々を目にし、南極物語に耳を傾けました。

 

 

 

 

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

  • 話がとても上手で南極に行った気分になりました。
  • 「リアル南極物語」、聴いて良かった。見て良かった。「太古の空気」が泡となり、tiny bubblesとして今に蘇るなんて…。
    グリーンフラッシュ、垣間見る一瞬の煌めき….。すごい・すごい・すごすぎる。
  • 南極極について話を聞くことはなかなかないことなので貴重な経験でした。
  • 過酷な環境の中、通信を守る仕事に敬意を表します。
  • お疲れさまでした。楽しい写真も見せていただき、ありがとうございます。
  • 通信設備の保守大変ですね。一番大切なことですものね。オーロラきれいでした。
  • 「聴守」。その響きと意味の深さを知るお話でした。

20160614ICTサロン67集合写真

最後は、恒例のフォトセッション!
次回は、8月30日です。

カテゴリー: news

【新会員紹介】株式会社ノースエナジー

新会員さんをご紹介します!
エネルギー事業とコミュニケーション事業を二本の軸に事業展開をされている、
株式会社ノースエナジー。

機軸のエネルギー事業は、北海道の大自然からの恵みを活かし、太陽光・小型風力により発電、システムパッケージも販売して、道内を中心に総出力は7.6MWとのこと。

コミュニケーション事業は、テレビ電話通訳サービスやポケットWi-Fiレンタルサービス、セキュリティサービスなどを始められています。
通訳サービスは、24時間365日、 ボタンひとつで、8ヶ国語(英語・スペイン語・中国語•ポルトガル語・韓国語・ベトナム語•フィリピン語•タイ語)の通訳者を呼び出して、コミュニケーションをサポートしてもらえるそう。
ポケットWi-Fiは、一日単位でレンタルできるので、短期間のイベント等には便利ですね。
そして、セキュリティサービスは、クラウド型での24時間監視を低コストで導入できて、負荷が少ない運用が魅力的です。増加するサイバー攻撃による被害を防ぐには、こういった”新しい備え”により、資産を守っていく必要性を感じている方も多いのではないでしょうか?

 20160613ノースエナジー原さん
次世代型セキュリティサービスに積極的な
原さん!

 

 

 

 

 

 

今後の展開が楽しみです。

ホームページ→ http://www.northenergy.jp/

今後もどうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: news

【会員紹介】株式会社つうけんアクティブ

株式会社つうけんアクティブの笹原様と市田様が来て下さいました!

同社では、今回、初めてのフェアを全道9ヶ所、
旭川、札幌、室蘭、北見、函館、苫小牧、釧路、稚内にて開催されるそうです。

20160603 ツウケンアクティブ笹原さん市田さん

帯広では5/24に開催し大好評だった今回の展示の中の目玉商材情報も教えていただきました。

ハイセキュリティ商品や、空間を瞬時に変える逸品情報を教えていただくと、実際にこの目で見に行きたくなりましたので、目玉情報は会員メールでお知らせいたしますね。

 

写真で市田様がお持ちの6月16日札幌開催のパンフレットの裏面には、 それぞれの展示をご案内してくださる方々も載っており、 行く前から心強い気持ちになります。

同社は、豊富なノウハウと高度な技術力が強みの情報通信インフラ整備の専門集団。
オフィスを快適に、安全、安心にするための “解決品展示会” 、
つうけんアクティブ ビジネスソリューションフェア2016を
どうぞお見逃しなく!

★開催日等の詳細は・・・→ http://www.tsuken-active.com/

カテゴリー: news