NEW!第74回ICTサロンのご案内

第74回ICTサロンのご案内です。

今回は、2009年から役場の全営業日・毎日更新されている
八雲町の情報政策室ブログ担当の方をお招きします。

一般行政職員にもかかわらず、「にわかSE」として
奮闘する「同業者」との交流や本物のSEさんの降臨!も
あるという知る人ぞ知るブログ。
炎上も乗り越えてきたキセキの8年間を、
執筆者ちゅんさんからお聴きします。

広報広聴の深化と情報化推進に効くサロン。
どうぞ、お楽しみに!

★八雲町 情報政策室ブログ
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/

291205-74回 ICTサロンパンフ

【日時・会場】
12月5日(火)15時30分~17時15分
EST・EST・EST (エスト・エスト・エスト)
札幌市北区北9条西2丁目4-1 (ホワイトキューブ札幌1F)

【演題・講師】
「にわかSEは大忙し!
~since2009.12.18
全営業日毎日更新ブログ 8年の軌跡~」

 

中村 達哉(なかむら たつや)氏
八雲町 情報政策室 情報政策係長

カテゴリー: news

「北海道IoT実装推進フォーラム@中川町」を開催します

追加版パンフレット 2017「IoT実装フォーラム@中川町」

来週、開催します!

 

 

 

 

 

 

◆日時  平成29年11月14日(火) 13:30~17:15(開場13:00~
◆場所  中川町生涯学習センター「ちゃいむ」(中川町字中川217番地-2)
◆主催  北海道総合通信局、中川町、北海道テレコム懇談会
◆協力 遠別町、天塩町
◆後援 北海道
◆定員 50名・参加無料

◆プログラム
開会 主催者代表挨拶 北海道総合通信局長
【第1部】まちの いま と これから を語る (取組状況・施策説明)

・中川町 「森林ICTクラウドをいかした森づくり」
産業振興課 産業振興室 主任 高橋 直樹

・遠別町 「教育ICT~光のまち『えんべつ』」
総務課 企画振興係長 佐藤 克久氏

・天塩町 「シェアリングエコノミーで地方をハッピーに!」
総務課 地方創生係長 竹之内 美喜雄氏

・北海道総合通信局 「地域IoT実装に向けた取組について」

【第2部】ICT/IoTソリューション紹介
・ESRIジャパン株式会社
「マップをシェア!  ArcGISプラットホーム」
GISデータは町の重要な資源~道内の町での活用例~

・株式会社NTTドコモ
「いつか、あたりまえになることを。」
人口統計分析      ~観光客はどこにいる?~
牛の分娩・発情検知   ~分娩事故ゼロへ~
医療・介護訪問の効率化 ~レセプト申請を効率的に~

・KDDI株式会社
「IoTでまちを元気に/安全に」
一次産業に役立つIoT ~野菜・マンゴー・鯖養殖~
防災減災に役立つIoT ~除雪車管理と水位監視~

・東日本電信電話株式会社
「教育ネットワーク分離」
~教育の情報資産をいかにして守るのか~

・住友林業株式会社
「森林ICTプラットフォームの目指すもの」
~森林・林業分野でのICT活用による地方創生

【第3部】 パネルディスカッション 「ICT/IoT で、小さなまちが潤うには?」
コーディネータ:地域情報化アドバイザー 鈴木 邦治 氏
一般社団法人頑張る地域支援し隊 代表理事
内閣府地域活性化伝道師 宜野座村むらづくりアドバイザー
パネリスト:中川町、遠別町、天塩町、事例発表者

閉会挨拶 中川町長

【パネル・資料展示】 (会場内)
ESRIジャパン株式会社
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
東日本電信電話株式会社
住友林業株式会社
NECネッツエスアイ株式会社
パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
ASロカス株式会社
_ _ _
自動車、家電、ロボットなど、あらゆるものがインターネットにつながる IoTの時代が到来しています。農林水産業、教育、医療・介護、働き方等、様々な分野でIoTを活用するとにより、地域が抱える課題の解決や地域活性化の手法を低コストで大きく変革する可能性を秘めており、地域においてもその取組が進みつつあります。
北海道においても、ICT/IoTによる地域づくりを推進するためのフォーラムを開催します。

是非、ご参加ください!

カテゴリー: news

第73回ICTサロンのご案内

 

第73回ICTサロンのご案内です。

今回は、情報通信白書の編集担当部署から講師をお招きします。

平成29年版の情報通信白書(公表:7月28日)の
特集テーマは、「データ主導経済と社会変革」。

データ主導経済(data-driven economy)の下での、
多種多様なデータの生成・収集・流通・分析・活用による、
あらゆる社会経済活動の再設計・社会の抱える課題の解決等について
展望している今年の白書。

「企業のデータ利活用意欲は78%、一方不安を感じる個人は86%」
から時代を読み解きます。

どうぞ、お楽しみに!

[参考総務省ホームページ(PDF形式及びEPUB形式)]
●総務省 報道発表 平成29年「情報通信に関する現状報告」
(平成29年版情報通信白書)の公表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000113.html
●総務省HPにおける情報通信白書のページ
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html

【日時・会場】
9月26日(火)15時30分~17時15分
EST・EST・EST (エスト・エスト・エスト)
札幌市北区北9条西2丁目4-1 (ホワイトキューブ札幌1F)

【演題・講師】
「情報通信白書を読むコツ
平成29年版は、ここがポイント!」

 

総務省 情報流通行政局
情報通信政策課 情報通信経済室 課長補佐
納富 史仁(のうとみ ふみひと)氏

カテゴリー: news

「北海道IoT実装推進フォーラム@室蘭」を開催します

20170904「IoT実装フォーラム@室蘭」20170904「IoT実装フォーラム@室蘭」

自動車、家電、ロボットなど、あらゆるものがインターネットにつながる IoTの時代が到来しています。産業分野のみならず、教育、医療・介護、
働き方、農林水産業などの様々な分野でIoTを活用することにより、 地域が抱える課題の解決や地域活性化の手法を低コストで大きく変革する
可能性を秘めており、地域においてもその取組が進みつつあります。

北海道においても、ICT/IoTによる地域づくりを推進するための フォーラムを開催します。

第1回目は、室蘭市です!

 

◆日時 平成29年9月4日(月)14:00~17:00(開場13:00~
◆場所 室蘭市中小企業センター 3F大会議室 (室蘭市東町4-29-1)
◆プログラム

開会 主催者代表挨拶 北海道総合通信局長
【第1部】講演
●基調講演「ICTの技術革新が起こす第四の波に乗れ
– 地方からのSociety 5.0化戦略」
講師 北海道大学大学院 情報科学研究科 特任教授   山本 強 氏
●講演 「データを活用した街づくり戦略」
講師 室蘭市 企画財政部ICT推進課長 丸田 之人

【第2部】ICT/IoT活用事例紹介
●事例紹介
ESRIジャパン株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、
株式会社NTTドコモ、株式会社エルムデータ、
パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社、
富士通株式会社
●施策説明 北海道総合通信局

【第3部】 パネルディスカッション
「IoT×ビッグデータ× AI×人で加速する社会変革に 対応するためには?」
コーディネータ:山本 強 氏
パネリスト  :室蘭市、事例発表者

17:00 閉会挨拶 室蘭市長
名刺交換会 (~17:40終了)

【特別展示】室蘭市の公用車「燃料電池車」(会場駐車場)
展示車:ホンダ クラリティ
水素を燃料として走る排気ガスゼロの燃料電池車。
災害時には、自動車を発電機の代わりにして
一般家庭の約7日分の電気供給が可能。
「室蘭グリーンエネルギータウン構想」の推進のため、
室蘭市役所の公用車として使用。

【機器展示等】(会場内)
ESRIジャパン株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、
株式会社NTTドコモ、株式会社エルムデータ、
パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社、
富士通株式会社

参加のお申込みを、お待ちしております!

カテゴリー: news

「北海道映像コンテスト2017」結果

北海道テレコム懇談会は、今年度も「北海道映像コンテスト2017」を共催しました。
このコンテストは、北海道における映像コンテンツ普及と向上、併せて映像制作の人材育成に寄与することを目的としており、昨年度は全国フォーラムにおいても最優秀賞の総務大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞を受賞するなど、北海道の映像制作力の強さ証明をしております。

今年の入選作品が決定し、6月22日に表彰式が行われましたので、今年度の学生部門、アマチュア部門の最優秀賞、また地域振興に秀でた作品に贈られる北海道総合通信局長賞をご紹介します。
すべての部門の審査結果は、こちらから。

<学生部門 高等学校>
最優秀賞
作品名:「満州避難日記 ~309日間の逃避行~」
受賞者:北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局

[作品鑑賞] ・・・続きを見る(112MB・62MB 全26分10秒)

優秀賞
作品名:「少年が追い続けた夢」
受賞者:北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局

奨励賞
作品名:「in the spring ~春になると~」
受賞者:北星学園余市高等学校

<学生部門 専門学校・短大・大学>
最優秀賞
作品名:「生き直す馬たち ~モモセファームの一年間~」
受賞者:北星学園大学 放送研究会ジャーナリズムチーム

[作品鑑賞] (245MB 16分8秒)

優秀賞
作品名:「この店、のぞいてく? ~稚内中央商店街紹介ムービー~」
受賞者:稚内北星学園大学 商店街振興プロジェクト 大野颯太

奨励賞
作品名:「エゾカンゾウの咲くまちへ」
受賞者:稚内北星学園大学 豊富プロジェクト 伊藤良平

奨励賞
作品名:「札駅篇」
受賞者:東海大学 佐々木夕夏

<アマチュア部門>
最優秀賞
作品名:「よみがえる文化の拠点 ~市民パワーで 5周年~」
受賞者:有沢 準一

[作品鑑賞] (307MB 20分)

<北海道総合通信局長賞>
作品名:「エゾカンゾウの咲くまちへ」
受賞者:稚内北星学園大学 豊富プロジェクト 伊藤良平

[作品の内容]
悩みを抱えた若い女性の成長を、一日で枯れてしまうという「エゾカンゾウ」の花と対比させ、豊富町の魅力ある映像とともに伝える作品。
[作品鑑賞] ・・・続きを見る(185MB・160MB 全30分)

カテゴリー: news

第72回ICTサロンを開催しました

6月13日(火)、第72回ICTサロンを開催しました。
今回は、フォトニックネットワークの大家をお招きし、マルコーニの大西洋横断無線伝搬実験から、月への探査機プロジェクトまで、通信技術の過去・現在、そして未来に向けて、お話いただきました。

さらに、このたび紫綬褒章を受章されたことを記念し、
特別に、受賞内容の「長距離高速光通信システムの分散制御技術の開発」
をご紹介いただきました。
光海底ケーブルの高速・大容量化を実現可能にした技術という重厚な内容!!

P1110225

株式会社KDDI総合研究所

主席研究員 鈴木 正敏 氏


 

 

 

【参加のみなさまからの声】(一部ご紹介)

  • 光通信技術の最新情報を知ることができ良かった。今後の技術進化に 期待したい。
  • ソリトン通信の話は、とても分かりやすく興味深く聞かせていただき ました。
  • 光ファイバの19コアソリトン(こちらは完全には理解出来ませんで したが・・・)とても興味深かったです。ノーベル賞目指して頑張って下さい。
    勉強になりました。
  • 分かりやすい説明で何十年ひとっ飛びできた気分です。ありがとうございました。
  • 海底ケーブルが古い時代からあったことを初めて認識しました、びっくりです。
  • ソリトンの話は全く知らない内容で大変勉強になりました。「海のKDDI」
    であることも、その理由がわかりました。Xprizeの成功楽しみにしています。
  • 貴重な講演ありがとうございました。超臨場感の低遅延に感動。自由度映像に感激。
  • ICTの過去から未来まで、貴重な映像を見せて頂きました。日本を支える技術の素晴らしさで、あまり見ることができない「海底ケーブル」で紹介されたのは、新鮮でした。
  • 5Gが普及していくことで実現する世界がとても魅力的に感じました。特に立体映像を使ったスポーツ観戦は興味深かったです。
  • 通信の歴史をふり帰ることが出来ました。技術の進化のスピードに改めて感動しました。
  • 映像を中心としたこれからの動きになお興味がでた。情報の大容量化によるコストなどの問題がどうなっていくか気になった。
  • 光通信について知らなかったことが、たくさん知れて大変勉強になりました。
    大変貴重なご講演ありがとうございました。
  • 通信技術の過去から未来、海底から宇宙まで、本当に幅広く興味深いお話でした。
  • 「分散制御光ソリトン」の話は・・・理解が追いつきませんでしたので、後でこっそり復習します。
  • KDDIでの研究が実世界で大いに役に立ったことに対してすばらしい評価を受けられたことがよく分かりました。受賞おめでとうございます。
  • 紫綬褒章を受章された先生から直接お話を伺うことができ、大変有意義な時間でした。ありがとうございました。
  • 本日は為になる講演会をありがとうございました。3点ばかり講演でもう少し聞きたかったことがございます。
    ①これから5Gが導入され、自動運転等の利用が見込まれていますが、6G技術が開発され、世に出す際、どの様な需要が見込まれるか。②現在防災対策として大ゾーン基地局がありますが、5Gが導入された場合防災対策はどのようなシステムとなるのか。③5Gの基地局を設置する際に、各社共同でとの話がありますが、6Gに なった場合、面積あたりの人口が少ない北海道の地方市町村で6Gを展開できるのか。本日の講演は映像を含め、楽しく飽きること無く聴講できました。ありがとうございました。

 

  • 最後は、 恒例のフォトセッション!P1110229

次回は、9月26日(火)です。

カテゴリー: news

地域ICT利活用セミナーを開催しました

3月16日、札幌市内において、北海道総合通信局等との共催で
「地域ICT利活用セミナー」を開催しました。

ICT/IoTが創る地域社会の未来をメインテーマとして、本セミナーでは、
ICT利活用の可能性や先進事例が紹介されました。

◆基調講演
「未来社会をデザインする」
~地域の小さな実践は、変化のスイッチ!~
公立はこだて未来大学 理事長・学長 片桐 恭弘 氏
はこだて未来大学片桐学長1

 

 

 

 

 

 

◆事例紹介1
「スマート農業のこれまでと、これから」
~ICTを軸とした農業の未来づくり~
いわみざわ地域ICT農業利活用研究会 会長 西谷内 智治 氏
いわみざわ西谷内会長1

 

 

 

 

 

 

◆事例紹介2
「森林クラウドでマチづくり、人づくり」
~多方面に活用されるICT林業の未来~
中川町産業振興課産業振興室 主任 高橋 直樹 氏
中川町 高橋氏

 

 

 

 

 

 

◆施策説明
「地域IoTの実装推進に関する説明」
~地域IoT実装ロードマップの紹介及び関連施策の説明~ 」
総務省 情報流通行政局 地域通信振興課 係長 井上 あゆみ 氏本省井上氏1

カテゴリー: news