第80回ICTサロン

第80回ICTサロン

 COVID-19 健康観察管理システム「こびまる」
       ~ 逼迫した医療現場を救った札幌発の官学連携モデル ~


 札幌医科大学 助教 小山 氏及び北海道科学大学 准教授 谷川氏は、当会会員ESRIジャパン株式会社様のプラットフォームを使い、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から人々を守る」として、罹患者及び濃厚接触者の健康観察管理システム「こびまる」を構築し、業務の膨大な負荷を劇的に低減することに成功しました。

 今回のICTサロンでは、システム概要、札幌市も協力し、個人情報を保護しながら複雑な健康状況の把握やデータ管理、宿泊療養施設の空室把握、入院措置への対応等を可能にした課題解決方法と、逼迫した医療現場を救った熱い思いの連携、その舞台裏をお聞きします。                   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】  2022年2月24日(木)16:00~17:30

【配信方法】  Zoomウェビナーによるオンライン配信(ライブ)

【視聴用URL】 https://zoom.us/j/94230010576

【主催】   北海道テレコム懇談会

【プログラム】

15:50~接続可能

16:00~開会

   ○プレゼンテーション1(20分)

    「札幌市の新型コロナ対応健康観察管理システム『こびまる』」の概要 

     札幌医科大学 

      医学部公衆衛生学兼循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座

       助教 小山雅之 氏

   ○パネルディスカッション(40分)

    ファシリテーター:北海道情報大学 経営情報学部先端経営学科

                                                   准教授 藤本直樹 氏

    パネラー     :札幌医科大学 医学部公衆衛生学兼循環器・腎臓・

                代謝内分泌内科学講座 助教 小山雅之 氏

             札幌市 保健福祉局保健所医療対策室

                                           システム担当課長 小澤秀弘 氏

             北海道科学大学 保健医療学部診療放射線学科

                                                    准教授 谷川琢海 氏

             札幌医科大学附属病院 高度救命救急センター

                           医師 中山龍一 氏

             北海道情報大学 経営情報学部先端経営学科

                           教授 向原 強 氏

             札幌医科大学 医療人育成センター物理学教室

                           講師 高塚伸太朗 氏

   ○プレゼンテーション2 (15分)

     ESRIジャパン株式会社

      札幌オフィス 技術推進グループ 福田潤 氏 (15分)

17:30 閉会

  ※なお、感染状況等の拡大によっては、内容を一部変更する可能性があります。

【お問い合わせ】
 北海道テレコム懇談会 運営委員会庶務

  E-mail:telekon-hokkaido1985_アットマーク_tele-kon.gr.jp

電話:011-709-2311(内線4715)

    ※ _アットマーク_を小文字の@に変換の上送信ください。
    ※テレワークのため、できるだけメールでお問い合わせください。


●前のページへ戻る


タイトルとURLをコピーしました