「北海道起業家甲子園2022」ビジネスプランの募集

 今年度もICTに係るビジネスプランコンテスト「北海道起業家甲子園2022」

を開催します。

 12月の大会開催に向け、北海道内の高校生、高専生、大学生、専門学校生等の

個人または学生で構成されたチームによるICTを活用したビジネスプランを募集

します。

 また会員様からのコンテストの賞への協賛も募集いたします。

 「北海道起業家甲子園2022」ビジネスプラン募集内容は以下のとおりです。

______________________________________________________________

 「北海道起業家甲子園2022」ビジネスプラン募集

_____________________________________________________________

 学生を対象にICTを活用した「新技術・アイデア(ビジネスプラン)」を競い

合う「北海道起業家甲子園2022」を開催します。

 優秀賞(NICT賞)受賞チームは、来年3月、東京で開催予定のビジネスコンテスト

「起業家甲子園全国大会」の出場権が与えられます。

 また、全国大会出場チームは、ICT・VC業界の一流メンターによる助言・指導や

多数の協賛企業等とのマッチングの機会が提供されます。

◆「北海道起業家甲子園2022」◆

 ■日時 令和4年12月3日(土) 13:00-18:00

          (終了後、スタートアップサロンとして、参加者と審査員とのミート

     アップを1時間程度実施予定。)

 ■会場 HOKKAIDO×Station01

          札幌市中央区北5条西5丁目1番地5  JR GOGO SAPPORO 6階

 ■ビジネスプランの募集内容

 ・参加資格:北海道の高校生、高専生、大学生、専門学校生等の個人または2名

       以上で構成されたチームとし、起業の有無は問わない。

       但し、起業している場合で経営に学生以外が含まれる場合は除く。

 ・募集内容:ICTを活用したビジネスプラン

    ※ビジネスプランの例:IoT、AI、ビッグデータ、VR・AR等のICTとビジネス

   アイデアを組み合わせて、観光や農業等の分野で、北海道の課題を解決する

   ことや、事業の展開が期待できるプラン。

 ・募集期間:令和4年9月16日(金)から11月7日(月)まで

 エントリーシートその他募集の詳細は、以下のホームページをご参照ください。

総務省|北海道総合通信局|「北海道起業家甲子園2022」ビジネスプランを募集
 北海道総合通信局(局長 磯 寿生(いそ としお))は、学生を対象にICTを活用した「新技術・アイデア(ビジネスプラン)」を競い合う「北海道起業家甲子園2022」を開催します。(当コンテストはNoMaps連携事業です。)

 

■ 主催等

 ・主催:北海道総合通信局、北海道テレコム懇談会、

          国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

          一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)

 ・後援:札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会、北海道経済連合会

 ・協力:株式会社ジェイアール東日本企画、STARTUP CITY SAPPORO

 ・特別協力:NoMaps実行委員会

タイトルとURLをコピーしました